やっぱりジャパニーズホラーが最恐!!!

ホラーを観ることがストレス解消な管理人が独断と偏見で綴るブログ

【スポンサーリンク】

カッコいいトイレの花子さん【花子VSヨースケ】

フレディVSジェイソン」 や 「貞子VS伽椰子」など、ホラー映画で出てくるキャラクター同士の "対決もの" があるが、今回 観たのは 

 トイレの花子さん と ヨースケ の "対決もの" 

ヨースケとバトル花子さんが、めちゃカッコイイ!!

ん??ヨースケって?誰? 

 

あらすじ

霊と仲良くなれる女の子 雫音(主演 志田友美さん)が とある除霊師の弟子となり、日本津々浦々依頼者から依頼を受け除霊を行う旅で、とあることから師匠の生まれ故郷に戻ることに。

男子トイレに "ヨースケ" という幽霊が出るという都市伝説という話から、やからっぽい連中たちが廃校に訪れ、一緒に着いてきていたお姉さんが幽霊に襲われ帰れなくなってしまう。。

なんと、その "ヨースケ" というのが、師匠の息子だった!??

除霊師だが、母親でもある師匠は "ヨースケ" と対峙することに心の迷いを抱いたしまう。そのため、雫音 が "ヨースケ" と対峙することになるのだが、、、

 

 

感想 ※注.ネタバレあり

いわゆる "対決もの" としてとらえていたが、まさか "ヨースケ" というキャラクターはこの作品のオリジナルのもので、花子さんの男バージョンみたいな設定のキャラクターとの対決もの というところに驚いたし、人間関係やストーリーもなかなかいい感じになっていて、ストーリー性はポイント高いと感じた。

 

あと、結構 幽霊と戦闘するシーン が描かれていて、 ホラーアクション!? というところも見応えものだった

 

 

ちょいちょい演技というかセリフが 中二病くさい と感じたが、

一番インパクトがデカかったのが、「花子さん」

 

まず、少し大人な感じの「花子さん」だった。「トイレの花子さん」といえば小学生の霊だと思うのだが、どう見ても中学生?高校生?くらいな感じだった

そして、登場の仕方。 なんと 「花子さん」は 雫音から召喚!?という形で登場することとなる。冒頭の 雫音の能力(霊と仲良くなれる)はここに繋がっているのかと納得してしまう。

最後に、"ヨースケ" とのバトルシーン!カッコよすぎます!

 

ホラー と バトルアクション を見事に融合した新しい映画を皆さんもぜひ見てみてはどうだろうか。